| blog top |

準備期間中

今回珍しくも亀戸店の店長が皆さんに発信したい!
というので是非ご一読ください。



記事担当:磯貝克実

今回のブログは亀戸店 店長磯貝克実が担当させていただきます。

さて昨今のこのご時世の中、ベッ甲イソガイ亀戸店も
休業を余儀なくさせられている状況です。

ですがここは前向きにとらえて、店庭の雑草取りやら店内の掃除など
じっくりとキレイに出来る良い機会だと考えるようにしています。

もちろんべっ甲製品の製作にも取り組んでいます。

亀戸店では天神様の門前という事もあり、普段お参りの方も多いので
当店の縁起が良い商品でもある「銭亀」は度々品切れにもなる人気商品です。

こんな機会ですので営業再開の折には欠品にならないよう、
亀さんたちを天神様の池の亀さんの数に負けないくらい作っています。(笑)


早くお客様たちと以前のような会話が出来るように今しばらくの間は
コツコツと亀のように(?)首を長くしてやっていきます。

再開した際にはブラっとお立ち寄りいただけましたらうれしい限りです!



我が家の三太郎?

記事担当 磯貝剛


5月5日 端午の節句ですね。

私が産まれた時に祖父が「金太郎」の節句人形をプレゼントしてくれました。
結構な大きさがあり、刀も鞘から「すっ」と抜けるデザインです。

兄のは桃太郎。
兄弟でよくあるチャンバラごっこがこの時期のお気に入りの遊びでした。
なのでケースを明け閉めする飾りのボンボンや刀尻を飾るボンボンなどことのごとくボロボロになりました。

そして3人目の弟のは!
「鍾馗様」!!

誰それ?

確かに今祖父の悩みを感じられるような気がします。

男の子3人続くと桃太郎、金太郎、、、そのあと何にしようかと悩んだんだろうなと思います。

鍾馗様は太郎たちには無いものすごい迫力!
魔よけの神様だそうでとても怖い顔をしています。
おかげでプレゼントされた弟本人は怖くて怖くて直視できず、私が鍾馗様が持っている刀を取ってあげた記憶があります。

そんな訳できっと知らない人が多い五月人形のモチーフかと思うのですがうちの兄弟は強烈に「知っている」のです。

頃合いよく「三太郎」とはいきませんでしたが、鍾馗様のおかげで我が家の魔よけは完璧!
日本から世界からコロナを退治してくれ!!

今年も咲く藤


記事担当 磯貝剛

コロナ対策で大大忙殺されているなか、
色々な事を緊急で決めなくてはならず。

ベッ甲イソガイの浅草店は「休業」、
亀戸店は「時短営業」と決断しました。

本当に悩みました。

そんな悩みも日本中、世界中の人々がしていること、
くどくど書くのは野暮でしょう。

亀戸店の新型コロナウィルス感染症への対策を話し合った後
ふと気が向いて亀戸天神社に足を踏み入れると、
「ぱっ」と藤の花が目に飛び込んできました。


本当に気持ちがふわーっと軽くなりました。

私程度の感受性のモノでも感動するのですから
花の力はすごい!

今年は天神様も「藤まつり」を自粛しているので
勿論例年に比べるまでもなく少ない人出でしょう。

ベッ甲イソガイへもごった返すほど人々が入る
こともないでしょう。
店としてはコロナ対策として入店人数の制限なども行っています。


無理に移動する時ではないので亀戸の藤の花は来年の楽しみに取っておいて下さい。


でもこんな時だからこそ身近なところに咲いている
花などに心を整えてもらっては?いかがでしょう。


橋本麻里さんの文章

昨年7月に「取材者の個性」という回でブログに綴った
橋本麻里さんの文章が完成し、岩波書店の「図書」という
冊子にて発表されました。


タイトルは「かざる日本ー六 鼈甲は眼で舐めろ」。

個性的なのにも程がある!
タイトルだけで最高に「橋本さんらしい!」
と、ひとりテンションをあげてしまいました。

冒頭では幼少期食べる機会がなかった故に、
魅惑の食べ物として印象付いているべっ甲飴への記述が面白い。
その後に続くべっ甲への詳しい説明に自然と興味が向きます。

べっ甲のプロでありながら「玳瑁螺鈿八角箱」や「奢侈禁止令」、「亀卜」など
べっ甲にまつわる重要なキーワードが歴史とともにようやくつながりました。

綿密に調べあげたべっ甲に関する情報を、軽快な文章にのせて
実に楽しく読ませてくれます。

10年前に「casa BRUTAS」にて書いていただいた時にも
ただ者ではない 書き手だと印象付けられていましたが、
今回のべっ甲に関する文章を読んで確実に尊敬が深まりました。

私の文章力では素晴らしさが伝わらないので
レビューなどはとても書けません。

ご興味ございましたら「図書 4月号」手に取ってみて下さい。



春は春

記事担当 磯貝剛

自粛要請が出ても花は咲く。


いすみ鉄道 3月15日

テレビの画面を見ているよりずっと癒される光景。
春はやっぱり良い!

出張に出る前の日に所用で千葉を訪れた時、
目の端にチラリと見えた黄色に思わず車を停めて
撮影タイムが始まってしまいました。

そしてこんな状況の中でも仕事は待っていて

ビューンと、福岡へ!

こちらは東京程の緊張感はないので
例年通り毎晩美味しいご飯にありつけました。


中洲の川端

そしてこれまた恒例の大宰府天満宮へ






とにかく美しいニッポンの春。


東京に戻るとスカイツリーのオリンピックカウントダウンは消えていました。

またカウントダウンを心待ちにできる日々が。世界の平和が。
戻ることを祈ります。

記憶に残る1週間



記事担当 磯貝剛

きっと何年経っても覚えているであろう1週間が終わりました。

銀座松屋さんでのイベント「quartetto」は
不意に襲ってきた「コロナウィルス」により翻弄される日本を直に感じつつ開催されました。

デパート内は販売員はほぼ全員がマスク着用し
お客様も少ないのは否めません。

開催中には安倍首相のコロナに対する会見が行われて
デパートでの朝礼は日々最善を尽くすための対応策を
発表することに追われました。

色々な考え方のあるなか、デパートとしてこんな時だからこそ
「おもてなし」の心を再認識して感謝を
もって接客しましょう!
と、心を合わせていました。

毎年銀座通りを数万人が走り抜ける東京マラソンも
エリートランナーのみの開催となり、緊急事態の雰囲気が
余計に際立ちました。

そんな中でしたがわざわざご来場下さった方々、
たまたまベッ甲イソガイの商品に興味を持って頂いた方々
本当に感謝しております。

お隣では女性のアクセサリー作家が合同で展示しており
こんな事態のなかでも、彼女たちの元気さに心強さを頂きました。

そのまた逆のお隣は絵描きの方が展示してました。
自分の個性を投影させた絵画とは「自分を売る」事である。
社会全体に余裕が無くては絵を愛でるなんて余裕も生まれない。
なるほど芸術家も我々べっ甲の作り手とも
通じるところがあるのか。
話せば話すほど面白い!

我々が作るべっ甲の製品は必ずしも必要なものではないですが、
人々の心を ウキウキさせる可能性を秘めていると信じて
ものづくりに励んでいます。

今は 少しでも早くこの事態が終息に向かうことを祈ります。

そして最後に、次週(明日から)は川上麻衣子さんが
ガラスの作品の個展をします。

約10年前テレビの生番組でご一緒させて頂き、
「お互い作り手なんですね。」とお話して以来の再会でした。

初めて作品を拝見させて頂き「こんなにいかした作品を作っていたのか!」
と驚きました。

私は片付け、麻衣子さんは飾り付け。
凄く忙しい瞬間に声をかけたのに、にこやかに対応してくれて
本当に嬉しかったぁ。。


と、何しろ記憶に残る1週間でした。

ウェブ屋さん



記事担当 磯貝剛

ベッ甲イソガイ 公式HP」どうにかこうにかアップしました!!

やり始めると楽しくて日中は通常のお仕事をして
早朝と深夜までをがっつり「ウェブ屋さん」になってしまいました。

短時間で行ったので不備が目立つかもしれませんがそこは素人仕事。
HP上の「お問い合わせフォーム」などからそれとなく
お知らせ下さい。

また、「こんな風にしてらもっとマシになるよ!」
などのご意見頂ければ幸いです。

ウェブサイトもやっぱり ものづくり。
楽しいものですね。

ホームページ更新作業


記事担当 磯貝剛

ベッ甲イソガイ ホームページが現在の形になったのが2012年。

信頼おける知人に頼んでカッコいいページに仕上げて頂けました。
スッキリとした見やすいページで現在でも気にいってます。

日々の更新は私たちベッ甲イソガイのスタッフで行っていて
扱いにも馴れてとても愛着があるのです。

しかしいわゆる「IT」と呼ばれる業界は特に変化が早い!

使っているソフトもアップグレードが幾度となくされていて
いつのころからかお問い合わせのフォームが使えなくなったり、
当時パソコンユーザーを主体としたページ作りをしていたので
スマホで見にくかったりするようになりました。

今回は有言実行で自分を追い込み、先週始めたホームページの
リニューアル作業から逃げられないようにするために書いてます。

来週のイベント「quartetto」の準備もバタバタと忙しいのですが、
やりたい!と思うタイミングでないと先送りになってしまうし
そういう勢いがあった方が仕上がりが良いときが多いと思い込んでいるので
やりたい事を沢山詰め込んで毎日過ごしています。

作り手が現代に提案したい形のホームページが完成出来ると良いなと祈りつつ頑張ります。

また、「こんな情報も盛り込んで!」などのご要望もいただけると
より良いページに仕上がっていくかと思います。
ぜひよろしくお願いします!

MEGUMIさんのラジオ番組

記事担当 磯貝剛


先日、女優のMEGUMIさん、建築家 藏持さんがパーソナリティーを勤める
「Next TRADITION」というラジオ番組の収録に立ち会わせて頂く機会が
ありました。

YouTube ベッ甲イソガイ前半

我々ベッ甲イソガイが日々モノづくりをしているひとこまを
著名な方々に聴いて頂ける事に、収録前からワクワクしました。

私はしゃべりの人間ではないので納得いくほどは話尽くせませんでしたが
べっ甲という工芸品を少しでも知って頂く機会となり
大満足しています。

2回に分けての放送、後半は来週の月曜日なのですが、
地域限定のFM局 FM愛知が視聴できる方は
2月10日(月)夜8時〜
「Next TRADITION」

しばらくするとYouTubeにもアップされるそうですので是非ご覧ください。

アップされました!

YouTube ベッ甲イソガイ 後半


亀戸天神のうそかえ



記事担当 磯貝剛

悪い事を「うそ」にして良いことを招く。
木彫りのうそにはそんなご利益があるそうです。

沢山並んだ木彫りのうそたちはそんな役目を終えた
功労者たちです。


亀戸天神社で24日、25日に行われている「うそかえ神事」。
1年で一度のうそかえの販売は明日までです。



プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集