sketch その1

 記事担当:磯貝剛

今年のベッ甲イソガイの展開に大きく影響したのは一枚の落書きでした。
数回に分けてちょっと書いてみたいと思います。

〜・〜・〜・〜・〜

子供は「素直」だなと強烈に感じたのは去年の夏。

夏休みの“自由研究”に家業のべっ甲細工を選んだ娘に、
一枚のコピー用紙を渡し
「作りたいモノを描いてごらん」と言うと、
ためらいもなくサラサラと一匹のキリンを描きました。

確かにくびは長く、角や耳らしきものがあり
キリンと分かるのですが、足が短い。



「(べっ甲に仕上げる図案は)これで良いの?」
と聞くと、ためらいなく「うん!キリン作る!」

製作の間、娘は意外な集中力をみせ、数日の工房通いの末
足の短いかわいらしいキリンが出来上がりました。

心の中にある「心地良いかたち」を描き、それを作りきったのです。

・・・・・・・・

普段「何がお客さんに喜ばれるのだろう?」
「どんなアイテムが流行っているのだろう?」
とプチ・マーケティングリサーチをしつつ製作している
いち作り手としては結構な衝撃でした。

この経験からのち、自分が「これおもしろい!」と
感じられるモチーフが浮かんだら、忘れないうちに
簡単なイメージをノートに描いておくようにしてみました。

これが意外な展開をうむことになろうとは、、、、

続く・・・・・・



プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集