sketch その2

記事担当;磯貝 剛 

子供から発想を得た
「心の中にある面白い!と思うカタチを素直に作ってみよう!」
という思考でモノづくりを考えてみました。

まず猫好きの私は、
「猫の好物は猫缶ではなくお魚であるべきだ。」
という願望が強いので

「お魚を狙っている猫」を表現できたら「面白い!」
と考え、図を書いてみました。

描いてみて思い出したのですが、10年ほど前蒔絵師に
描いてもらって作ったことのある図柄でした。

あの時は楕円型のべっ甲の土台に絵付けをしてもらいましたが、
今回はべっ甲だけで面白いものができないかな?

と思考を進め、エサとなるお魚をぶら下げてみました。

ぶらぶら、、、、と揺れる魚。
それを見守る猫。



世の中にはあまりないタイプの「面白い!」
ブローチの出来上がりでした。

それからは自己満足ともとれる思考で

「キリンは高い木の上のリンゴも取れるかな?」とか
「アヒルの足が揺れるアクセサリー、面白くない?」
「犬は骨をガブガブくわえてほしい。」などの図柄を
描きつつ、次々とべっ甲のサンプルを作っていきました。

そして空き時間に作りだめした「面白い!」と思う
アイテムは結構な数のバリエーションになってきました。



つづく

 



プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集