三寒四温


 記事担当:磯貝剛

今年は身につまされるほどの寒さもなく
油断していた先日。

ちょっとですが東京にも雪が降り、
これが本当の冬の寒さだと思い出しました。

亀戸天神社の門前で「梅が咲き始めた」と
春を喜んでいたベッ甲イソガイ亀戸店の
スタッフも不意打ちの寒さに
冬はまだ終わっていないことを実感しました。



この時期、私たちは
「亀戸天神社の池が凍るのかどうか?」を
寒さのバロメーターにしているので
自分の感覚よりむしろ、

「寒いな」

と感じると、とりあえず池を見に行き、
凍っているとようやく寒さを実感できます。

この点でいくと、1月に亀戸天神社の池の
凍った日数が、例年よりも少ないので
(※ベッ甲イソガイ独自の調べによる)
今年は「底冷えしていない冬。」という事になります。

「春を告げる梅の花も例年より早く
咲いてきたことだし。」
と油断していたところ、やはり2月。

侮れない寒さに、天神社の池も凍りつく日が目立ちます。

この時期、寒い日あって、暖かい日あり。
というところでしょうか?

とはいえ待ち遠しい「春」

梅もいい具合の咲き、暖かい日はお散歩日和です。
是非、亀戸天神社にぶらり散歩してみてください。



それと春は近いですが,
皆さん風邪などひかぬようお気を付け下さい!


関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集