ロゴに込めた思い

新しく変わった「ベッ甲イソガイ」のロゴ、大げさにお思いになるでしょうが、ここには
ベッ甲イソガイの「〜これまで〜今〜これから〜」の思いを詰め込むことが出来たと感じています。

元々「鼈甲磯貝」と漢字で表記し職人の無骨さ、べっ甲の希少さを存分に示すことが出来ました。
その反面、読みにくい、書きにくい難しい漢字であり親しみを感じていただくのに苦労しました。

現在当工房では無形文化財の磯貝實を代表にし、息子である磯貝剛、磯貝克実、磯貝大輔の
4人の作り手により製作を行い、浅草店、亀戸店にて作り手により販売も行なっております。
(もちろんこの行いを支えてくれている心強いスタッフのサポートを無視することは出来ませんが、、、、)


20120606-02.jpg


ロゴにはこの作り手4人がベッ甲イソガイの礎であることを示すため、
カタカナの「イソガイ」の各文字の右上から左下にカーブするラインを揃えました。
4文字のラインと作り手4人、お互いの協調があってこその「ベッ甲イソガイ」という
意味が詰まっています。

新しいロゴと共にべっ甲という魅力のある素材を少しでも多くの皆様に知って
いただけるよう作り手4人、挑戦していきますのでよろしくお願いいたします。


20120606-01.jpg






プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集