大阪夏の陣

記事担当 磯貝剛

大阪に1週間の出張でした。
暑すぎて暑すぎて、、、

とはいえイベントも終わってみると、
予備なのか本来のモノなのかよく分からない
「力」が余っている事に気がつき、
何やら出歩きたい衝動が沸き上がってきました。


前に知人がビックリするよ、とオススメしてくれた
天満橋の「土山人」のすだちそばで腹ごしらえして、スタート。

とりあえずそこから歩いてすぐの大川のほとりをフラフラ。


私の関西の一歩目でお世話になった「gallery anima」があった場所。

堺屋太一さん所有のビルの一角に
デザイナーの喜多俊之さんが主宰するギャラリーがありました。

2009年、ここで展示させて頂いて、自分の作ったモノを
大切に見せるということを大分勉強させて頂きました。

しばし佇み、色々な事を思い出しました。

そして気になっていた「大阪天満宮」へ。
ざっくりとした位置関係は大阪城の西の方向。

残念ながら閉門している時間なので門の前をうろうろ。

大阪天満宮は菅原道真公を祀っている神社。
ベッ甲イソガイ 亀戸店は亀戸天神社の前にあるので
どうしてもひきつけられます。

残念だけど、門前まで来られたから戻るか。
と、歩き出してみると横に入り口が?

ん?入っても良いのかな?

入ってみよう。と歩いてみると、
なんと、立派な本殿が!



貸し切り状態で凄い力を感じます。

勘違いで侵入してましたがやっぱり時間外のようでした。
じゃ、帰ろうと、駅まで歩いていきましたが、
天神様から頂いた力のせいでしょうか?
歩き足りない。

また、大川を渡り、生玉神社横をとおり、





火星の接近を気にしながら歩きに歩いて

新世界。

結局ホテルのある阿倍野まで2時間ちょっと歩いて帰りました。


翌日朝の散歩は茶臼山へ。


おかげで大阪城から茶臼山(真田幸村の出城)の距離感が実感できたという
共感できそうな人が少なそうな、密かな充実感を味わいながら大阪夏の陣を終了しているところです。

関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集