「はやぶさ」のリーダー

記事担当 磯貝 剛



先日、小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーを
務めていた川口淳一郎の講演会を聴く機会がありました。

「はやぶさ」が小惑星からサンプルを採取する偉業を達成した後、
数本の映画が作られました。

その映画製作に関わった知人から映画のチケットを頂いたのがきっかけで
はやぶさに興味が湧き、少々本を読んだりしました。

そんな過去があったので、地元にそんな凄い方が講演に来てくれる
と知り、即座に予定の調整をしました。

一言でいうと、「参加して良かった」です。

「はやぶさ」が日本人ならではの技術の結晶であることや

日本は宇宙とどう関わりを持つべきか?
他国と差別化を図るべく熟考した結果の
小惑星でのサンプル採取という目的であったり

宇宙開発に置ける人材育成も我々ものづくりの現場と同じく
親方徒弟の考えかたが有効であることなど。

途方もなく関係ないと思える宇宙の事を
とても身近に、ユーモアを交えてお話してくれました。

やっていることは違えど、あんな情熱的に仕事に取り組みたい!
とやる気を注入してくれた講演会だったのです。


関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集