亀供養

記事担当 磯貝剛



毎年の事なのですが、べっ甲の業界の者にとって大切な行いが、
この時期にあります。

浅草 浅草寺の伝法院にて執り行われる「亀供養」がそれです。

我々べっ甲の作り手にとっては素材となる亀さんに対する供養、感謝。
そしてべっ甲に携わっておられ、その年にお亡くなりになった仏故者の供養。

やはり大切な行いです。

そして亀供養が行われる伝法院に入れる事も、特別な趣を高めてくれます。



通常、法要の人々しか入れないので、浅草寺の喧騒が嘘のように静かですし、
その年によっては紅葉が綺麗に楽しめたり、
国の重要文化財の大書院でお食事をいただけたり、ありがたい限りです。



池のほとりにある玳瑁供養の石碑にお参りし、
午後には工房に帰り、心を新たにべっ甲の製作に集中できました。



伝法院は普段は非公開なのですが、不定期に特別公開もされています。
ご興味御座いましたらこまめにチェックしてみて下さい。
一見の価値ありですよ!

関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集