今年のテーマ

記事担当 磯貝剛


昨年は「quartetto」と題してベッ甲イソガイの四人の作り手に

焦点を当てる活動を1年通して店舗や百貨店などで行いました。



いまやベッ甲イソガイにはなくてはならないシリーズまでに成長した

sempliceやsketch、contour chocolateなども毎年行っているその年のテーマがスタートでした。



毎年のテーマを持ったPRはその準備にかなりの労力を要します。

作品作りはもとより、ベッ甲イソガイの内部でも意思の整えも重要です。


初めはピントきていなかったベッ甲イソガイのメンバーたちも

自分たちの「味」を示すことのできるこの行いにはかなり理解を示してくれて

年を追う毎にスムーズになってきました。


という事で今年は

「絵巻物の動物たち」と題して、国宝鳥獣戯画をモチーフに作品の提案を準備中です。



準備していると面白いもので、

知人や切り回しをしたべっ甲を見たお客さんや、ひいてはテレビの取材の方々など

続々と興味を持って頂いてます。


作りながら「さすが国宝」と恐れ入っているところなのです。


店頭などでのお披露目は2月末を予定してます。

順次情報を発信させて頂いてますのでご覧頂ければ幸いです。






プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集