時間のゆとり

記事担当 磯貝剛



この数週間は工房にいられる時間が多いので
前から作りたかった品物やお客さんからの要望があった
品物などじっくりと製作しています。

写真は「べっ甲の水玉模様」。
水玉模様をべっ甲の白甲と黒甲で表現してみました。
この際接着剤など一切使用しないでくっ付けるのが
べっ甲細工の腕の見せ所です。

やってみるとやはり時間がかかる作業ですので
今回のように時間にゆとりがないと、取りかかる
ことすらままならない品物なのです。


色合いキレイなピアスやイヤリング。


茨布甲と呼ばれるべっ甲の自然な模様を最大限活かして仕上げた
ブローチペンダント。

このような何気ない品物もお客様からの要望を思い出して
ひとつひとつ丁寧に仕上げられました。


このネックレスは前面をべっ甲で、背面を革ひもで仕立てました。
カジュアルに使う場面では私も革ひものものを使っているので
一度しっかり作り込みしてみようと思っていた品物です。

発売間もないのですが、「テストで製作した数量はもう少しで無くなる」
との報告を店舗から聞いて嬉しくなりました。

時間のゆとり。
やっぱり必要ですね。。

関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集