優秀な指揮者


記事担当 磯貝剛

1年半前に娘がジュニア オーケストラに入りました。
しばらくしてから妻に
「今日は定期演奏会に向けて全体練習だから見に行かない?」と誘われ、
ちょっといってみる気になりました。

運動部にしか在籍したことのない私にとって
オーケストラの練習など初めて。

重い防音の扉を開けると色とりどりの音色の空気に包まれました。
それだけで未知の世界に触れた感覚でワクワクしました。

東京シティ フィルハーモニック管弦楽団の方々直々に教われるありがたい環境ということで、
小学生の高学年から大学生までの子供たちのオーケストラながらさすがの音のまとまり!
などと素人なりに感動して練習をみていると、

指揮をとっていた背の高い男性が、全体の演奏を止め、
一言二言指示し、もう一度演奏を行いました。

同じ部分の演奏が見違えるように良くなりました。

指揮者が気になる部分に的確な指示を与えもう一度演奏する。

きっとオーケストラの練習ではこの作業は普通の事なのでしょうが
なにしろ練習が楽しそうだし指示により見違えるように良くなっていく様を目の当たりにして
指揮者ってスゴい!と感動してしまいました。

この指揮者の魔法のような調整力に
音楽には縁遠かった私にとって驚くほど音楽に興味が湧きました。

オーケストラの練習は夕方から8時半まで。
普通の私の行動パターンで当てはめると頑張ってもせいぜい迎えに行くぐらいです。
それが全体練習があるときは出張にでも行ってない限りは
どんなに仕事が忙しくても見に行ってしまうようになりました。

娘の演奏がきっかけですが私の興味を引いたのは、
明らかに指揮者が行う魔法のような調整力を見たいからでした。

そして今日が本番でした。
最高にまとめ上がった演奏を聴くことがてきて余韻がまだ残っています。

あんなに優秀な指揮者がもしも社長をやったら、
社員はみんな楽しんで仕事できるだろうななどと
あらぬことを考えてブログを書いています。


関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集