鳥獣戯画の寺

記事担当 磯貝剛

先日大阪に出張があったので帰りに京都の高山寺に立ち寄る事ができました。

鳥獣戯画に感銘を受けてべっ甲で製作を始めたのが
ちょうど1年前の今頃からでした。

作り込んでべっ甲の鳥獣たちが増えてきて、
ふと、「おおもとにご挨拶せねば!」
と思い経ったのが今年の1月でした。


今回も突然伺った私を「よっ!よく来たね。」
と笑顔で迎えてくれたお寺の方々。

また訪れられた事に本当に感謝しました。

この寺のエンジンとなって精力的に活動しているのが実務長さん。

べっ甲でのモノづくりに好意的な意見を言っていただき
スゴく心強く感じました。

来年のオリンピックイヤーには、
東京国立博物館では高山寺に伝わる鳥獣戯画
全4巻を揃えて新たな展示を試みる話しをしてくれて
面白さに時間を忘れて話してしまいました。

しまいにはPR用のパンフレットの原稿まで見せて頂けて
ワクワクが止まらない面会となりました。


パンフレットのデザインはびっくりするほどかわいいもので
飾っておきたくなるほどの出来でした。

また、高山寺は昨年の台風21号で大きな被害を受けており、
大規模な修復作業が山全体で行われています。

国の補助もあるようですが、何割も寺として負担せざるを得なく、
「休んでいる暇がないよ」と言っていました。

そんな中、人との縁で復興を後押しするように、
この寺の所蔵品を必要とする大きな展示会が催されたり
クラウドファンディングで1000人を超える
人たちの応援を得られているようで
聞いていて「力強いな!」と逆に元気をもらいました。



紅葉には残念ながらちょっと早かったようですが
久しぶりに見る寺からの風景に心を洗われ、
出張の疲れがふっ飛びました。

とにかく知れば知るほど興味深い高山寺なのでした。



高山寺HP


関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集