ステイホーム中のモノ作り


記事担当 磯貝剛

べっ甲とガラス玉を組み合わせた 玉かんざし。

ガラス玉は蜻蛉の目玉にかけて「トンボ玉」とも呼びます。
風景を写し込みながら飛び回るトンボの目玉のように
色とりどりのキレイな素材です。

作り手から仕入れてしばらく仕舞いっぱなしだったものですが、
「キレイだね、これ!」とステイホーム中の娘の目に止まり
陽の目をみました。

ガラスは少し重さがある素材ですので、べっ甲は少々厚め仕上げました。
足の部分もカキという先端の部分もひと捻りしました。

玉の大きさや色合いがそれぞれ違うので、大きな玉には長い足
を合わせたり、「明るいガラス玉にはこのべっ甲の色かな?」と、、、



この作業は娘たちがやってくれたので、より女性目線の仕上がりになったようです。


同じものが2つとないしあがりのかんざしたち。
作るのが楽しい!!

面白いモノ作りでした。

関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集