TOKYO GIFTS 62

もう20年も昔のこと。。。

東京都の庁舎一階で東京都の伝統工芸をPRするべく
若手の職人が週替わりで実演をする場所がありました。

観光情報センターの一角に併設されていて
都庁へ訪れた都民の方はもとより、日本中、
そして世界中の方々と接することができました。

インターネットもさして普及していなかったので
都内各所の観光名所のパンフレットが手に入るこの場所には
引っ切り無しにたくさんの人々が訪れていました。

なかでも当時今ほど外国の方と接することがなかったので
この場所で実演することは特別な思いがありました。

あれから20年。

観光立国をうたった日本の中心、東京 新宿。
しかもオリンピックイヤーに向けて
この場所でも準備を進めてきていました。

東京の特産品販売店「TOKYO GIFTS 62」と名付けた
新たなショップをオープンさせたいとお声がかかったのが
今年の初めころ。

都内62の区市町村から品物をセレクトし
なんと!なぜか?江東区代表の工芸品として
ベッ甲イソガイを選出していただきました。

コロナのせいでオープンは延期に次ぐ延期。
「先の6月22日にようやくオープンしました!」と
担当の方からご連絡いただきました。



写真をいただくまでは都庁内のどこか知らなかったので、
かつて楽しく仕事させていただいた場所だと知って
思いのほかワクワクしてしまいました。

お気に入りの場所。

また何か楽しいことが待っているのを期待します。

関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集