共同製作者

記事担当 磯貝剛

昨日まで作れなかったものが、ちょっとしたひらめきから
何かを手繰り寄せるように作れるようになることがあります。

私の場合そんな時に師匠や兄弟が一緒に作業していることが多く、
「ひらめき」の事を話すとほぼ100%肯定してくれるので
製作のモチベーションがとても上がります。

べっ甲は天然素材ですので何を作るときにも試行錯誤が必要となります。
「ひらめき」を形にするべく、どんな道具を使おうか?
どんな工程が必要か?どんどん試していきます。

そうした地道な研究のような工程に挑むときに、
背中を押してくれる隣人の存在はとても重要で
存在自体がすでに共同製作者といえるのです。

最近要望をぶつけてくれるお客様がとても多く、
今までに作ったことのないものに挑む機会が増えています。

製作のペースを掴むためにも共同製作者の存在が重要となる局面ですが
最近は



この方が工房の新人クンです。

新人クンは若いので普段は「遊んで!遊んで!」
と頻繁に誘いをかけてくるのですが、空気を読むのだけは一流で
「ひらめき」を形にするべく作業に没入している私を尻目に
椅子の上でゆっくりと昼寝をはじめます。

私の集中力が切れたときちょっとおしゃべりに付き合ってくれますし
居るだけで監視されているようで、手を抜くことも
せず作業を粛々とすすめる事が可能となるのです。

そういう意味で新人クンも立派な共同製作者と言えるのです。

しかし最近は良く工房に顔を出してくれるなぁ。
と、思っていたところ。

新人クンのお目当ては梅雨の雨をしのぐべく、
工房の窓から見えるお隣の家の軒の下にやってくる猫さんを待ちわびていたようです。

ということは猫さんが雨宿りに来なくなったら、、、
私の共同製作者はどうなるのでしょう?

関連する記事

プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集