江東区伝統工芸展−2

 記事担当:磯貝剛

ベッ甲イソガイが参加する秋の文化的な行いの中でも
「あー、またこの季節か・・・・」と
特に秋を強く感じるのが「江東区伝統工芸展」です。

無形文化財の公開事業の一環として行われ、
「江東区文化財保護強調月間〜歴史と文化を考えよう〜」
というキャッチフレーズがついた、
いわゆる“まじめな”行いなのです。

ベッ甲イソガイでは、父であり師匠の磯貝實が
無形文化財ですのでこの行いには極力参加する事
にしています。(私は師匠のお手伝いですが・・・・)

正直こういう手仕事をしていると
「無形文化財」という響きは憧れます。

無形文化財の異業種の方々の仕事を拝見しても
やはりしっかりした「技術」はもちろん
「誇り」だったり、「風格」等感じられます。

今の自分は、主にしっかりした「技術」は同じですが、
「アイディア」、「ユーザーの声」などを優先して、
日々新しいものを生み出すイメージでモノ作りしています。

ややあわただしくモノ作りに励む自分に
「風格」等がにじみ出てくるまでは
しばらくの修行が必要なのでしょうか?

とにかく毎年秋のこの時期は
この“まじめな”行いのおかげで
「秋の訪れ」と共に「モノ作りの初心」
を強く思い出しているのです。

【江東区伝統工芸展】

■2013年11月1日(金)〜4日(月)
 (磯貝實 実演は2,3日)
■9:30〜17:00
■深川江戸資料館 地階レクホール
 江東区白河1−3−28

ちなみに「ペンダントの磨きの体験」を予定しています。
 10時〜正午 午後1時〜午後3時
(この間の約30分程で出来上がります)

参加費2000円で、程よい大きさの
「しずく型のペンダント」が仕上がります、
お気軽にご参加ください。




プロフィール

浅草・亀戸べっ甲職人の店「ベッ甲イソガイ」のオフィシャルブログです。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集